私は学生の頃からコンピューターゲームをするのが好きなので、社会人となった現在もコンピューターゲームで遊ぶのを趣味としています。また最近は、数多くあるゲームの中でも通称で音ゲーと呼ばれているもので遊ぶことが多く、仕事が終わると目当ての音ゲーが稼働しているゲームセンターに足を運んでいます。音ゲーというのは音楽ゲームのことなのですが、音ゲーはゲーム機から流れてくる音楽に合わせて画面上にマークが出るので、それに合わせてタイミングよくボタン押したりすることで、より高い得点が得られたりするのです。何が面白いのかというと、大抵の音ゲーはボタンを押したりすると効果音として楽器の音が出ます。そのため、ゲームをプレイしているとまるで曲に合わせて楽器を演奏しているような気分になります。もちろんコンピューターゲームなので得点という概念がありますから人と競うことも出来ます。

しかしながら、私の場合は人と競うよりもゲームが上達していく過程が楽しいので音ゲーを続けています。そして先日、インターネットの交流サイトで音ゲー好きの人達が集う社会人サークルを知り、さっそくサークルに加入したのです。私が入った社会人サークルは、普段は飲み会を中心とした集まりが多いのですが、定期的に交流会としてサークルメンバー同士の音ゲー大会を開催したり、ゲームが上達するための合宿イベントなどを行っています。社会人になると学生時代とは違い、環境が大きく変わってしまうのでゲームで遊ばなくなる人達もいます。そのため社会人になると身近にゲームを趣味とする友人がいなくなったり出来にくい場合があるので、ゲームの社会人サークルというのは共通する趣味を持った友達や仲間を作ることが出来るので大変便利なところなのです。また、私が入った社会人サークルは個人が作った非営利目的のサークルですから、入会金や年会費は一切なく、飲み会やイベントに参加したときにだけ費用がかかる仕組みになっています。そのため、年齢層も幅広く20代から50代の音楽ゲーム好きの男女が参加しています。前回、私が参加した飲み会では、ゲームの話で盛り上がったり面白い情報がたくさん聞けたりしたのでとても楽しかったのです。

身近に共通する趣味を持った友達や仲間が見つからない場合には、自分の趣味に合った社会人サークルに入ってみることをお勧めします。なぜなら、同じ趣味を持った人たちとの交流は自分だけでは気が付かない新しいものを発見することが出来たり、人生をより楽しいものにすることが出来る可能性があるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*